【もういい】外国人留学生に多額の奨学金を支給する制度の始まりは、吉田茂内閣からだった!

https://ameblo.jp/nihonkaigi-yachiyo/entry-12620617507.html

日本人の学生は、(返済の必要のない)給付型奨学金の支給額が月額で2万~4万円。それが、外国人の研究職の国費留学生の場合では月額14万円強もらえます。

日本の大学生の約半数が「奨学金」という名の借金を背負い、卒業後の「奨学金破産」が社会問題化しています。

日本学生支援機構とは、名ばかり‥

奨学金の制度(貸与型)

https://www.jasso.go.jp/shogakukin/seido/riritsu/riritsu_19ikou.html#r02
https://www.jasso.go.jp/shogakukin/kyufu/__icsFiles/afieldfile/2020/03/05/leaflet_zaigaku_5.pdf

http://omoide.us.com/retsuden/jinbutsu/kakei?id=95

外国人参政権よりも危険な法案、松戸市住民投票条例!・松戸市が創価学会発祥の地!?

https://ameblo.jp/jmuzu10812/entry-11091806687.html

以下、推測ないしは、口伝であるとして、記述願います。

松戸市から取手市、船橋市まで朝鮮由来の金一族が支配しており、小金城を拠点として、徳川家康に反抗していたが、小田原城落城により箱根強羅で滅びの運命となった。

しかしながら、生き延びた忍者残党千余名は徳川殿に反抗。宗教集団として幾たびか反抗したが、願い叶わず。

水戸藩の忍者として役目を果たしたようである。

徳川殿により、ふるさとから川越に強制移住させられ、厳しい監視のもと、つらい仕事に従事、後に、川越からふるさとである集落に戻ったが集落の方々は拒否、小金原に近いかわごえに居を定めたという口伝がある。

古くは、奉行であり、罪人収容施設、刑場、一切を執り行う権力を有していた。

罪人収容施設、刑場は今でも跡地として、看板が立っている。 

ロシア人追放の際は、ロシア人をかくまい、助け、我孫子にはロシア正教会がある。

虚無僧寺としての小金の一月寺は、大宗教集団の発祥の地ではないかと言われている。

昭和20年1945年、日本が大東亜戦争に負けて、軍事同盟のアメリカ、イギリス、オーストラリア、ソ連、シナ、中華民国、が入って、GHQによる分割統治が始まった。

以前に助けたロシア人からの恩返し、そして、少数派として辛酸を舐めたことから、裁判所、警察を仕切る秘密の権限を与えられたと推測される。

今でも、それらを、仕切っているのは、金一族系譜である。

~以上、転載終わり~

小田原藩

http://mylife.zero-city.com/odawara.htm

3.11 放射能ホットスポット”と呼ばれるようになった千葉県松戸市・柏市

https://www.housecom.jp/faq/category_town/346/

3.11は人工地震、放射能は嘘であることは、すでにRAPTさんが暴かれています。

当時、松戸市・柏市でなぜ放射線量が高いのか、腑に落ちませんでした。

魂胆は土地強奪か、何なのでしょうか?

RAPT×読者対談〈第66弾〉電磁波も放射能も宇宙も危険ではない可能性大。http://rapt-neo.com/?p=35313

Follow me!

RAPT氏のブログで最初は、多岐に渡る世の中の真実、その後は真に正しい生き方を教えてくださいました。全ての人々必見です。 http://rapt-plusalpha.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です